改魂の内容

「一霊四魂」
「改魂」儀式は主に病気平癒と心願成就の祈願です。
病気平癒はそのものですが、心願成就祈願は、訪れる人様々です。もちろん、それは当然のことです。
その一つ一つに私たちは心を込めて祈願いたします。
斎主正一級認定者として、すべての力を注ぐ心で臨みます。縁(えにし)のある方に幸あれと願っています。
 
私どもでお力添えを頂く行法は次のような行法です。

「行法一覧」

  • 天津祈言
  • 十種神宝
  • 御神歌
  • 大祓詞
  • 鎮魂法
  • 言霊行法
  • 神手秘法   等々

 
訪れる方の心願の内容により、行う行法は変わります。
全ての方に「スの神」様の御力添えがありますように・・・。
尚、改魂する時間は正味50分ほどかかります。お心得ください。


改魂とは

「改魂(かいこん)」=魂のお掃除
 
縄文期の昔から、我々の祖先が築きあげてきた宇宙観があります。
たとえば「一霊四魂」という観念です。
神道霊学では、この地球上に人が存在した当初から、人間には一霊四魂が与えられていると説いています。一霊とは、最も尊い大自然の秩序を保ち、法則を動かしている宇宙の神霊(宇宙生命、スの神)であり、その神霊からいただいたのが一霊で、直霊(なおひ)と称します。
この直霊は、神様と同格で大自然の宇宙の真実に合致する霊魂(みたま)であるということです。その分け霊魂として、人には一柱ずつ直霊をいただいています。
直霊の働きというのは最も内なるもので、外へ働くときは、四つの働きをします。それを外部から見て、荒魂(あらみたま)・和魂(にぎみたま)・幸魂(さきみたま)・奇魂(くしみたま)の四段階の働きをいいます。(小林美元先生)
 
このような宇宙観のもと、心に祈願を持つ者は、神前におもむき「スの神様」のお力添えを戴くというのが、改魂儀式です。
その願いが、まこと「スの神」さまの御心にかなうならば驚くほどの霊力を授けてくださいます。
 
幸い、私たちは東京都内で唯一「スの神」様のご降臨なされる場所を得ました。元ス光ノ宮総司として全国を飛び回り活躍されている、98代家元が御魂おろしをされた、当館の「光宮殿」です。
その清浄さは驚くべきものがあります。どうぞ一度ご来館され、その息吹に触れてみて下さい。必ずや貴方の直霊が輝きを増すに違いありません。
 
これまでに大勢の方が「改魂」されてきました。
そのほとんどの方に驚くべき反応が起こり、非常に喜んで頂いております。感謝のお手紙やお言葉もたくさんいただいてきました。
私自身も「改魂」の恩恵を受けてきた一人ですが、いまさらながらその素晴らしい効果に感激し、感謝の心でいっぱいなのです。
病で悩む方、仕事や人間関係その他でお悩みの方、ぜひ一度「改魂」してみてはいかがでしょうか。


営業時間

(月)~(土)

  • 11:00~23:00

※予約制にとなっております。まずはご連絡ください。
※都合によりご希望に添えない場合もございます。
ご注意点はこちら